Rotate the device

Rotate your phone
to experience our website

back to brands

L. B. M. 1911

哲学

L.B.M.1911のコレクションは自社が培ってきたテーラーリングの技術を“カジュアルエレガンス”というコンセプトに投影することで常に進化しています。ディテイルへのこだわりと革新技術を高い次元で融合することで個性的なコレクションになっています。 エクスクルーシブな染色技術と特別なウォッシュ加工によって最新のトレンドを反映させたウェアに仕上げられています。

ウェアにヴィンテージのような風合いを与える個性的な表情はイタリアンブランドの特徴の1つです。長い歴史と経験によって培われた豊富な知識を持つルビアム社は加工や染色のエキスパートであり、この特徴によってドレスカジュアルのリーディングカンパニーへと発展しました。

F/W 2017

The new L.B.M. 1911 collection shows a touch of polished luxury and a new reinterpretation of the Seventies, two topics that match and influence each other in a flexible and versatile offer, perfect for every occasion.

The goal: daring and innovating, but at the same time respecting the signature style that makes the brand so unique.

Avant-guard and enhancement of the past, a mixture of different genres, but also and above all experimentation in combining fabrics and fibers: to amplify the material aspect/texture of the fabrics, the maison played with threads and natural fibers of different sizes to get mélange effects, buttoned, wavy fabrics and vibrant surfaces, experimental textures, with distinct or lighter contrasts.

scroll & discover