Rotate the device

Rotate your phone
to experience our website

back to brands

L. B. M. 1911

哲学

L.B.M.1911のコレクションは自社が培ってきたテーラーリングの技術を“カジュアルエレガンス”というコンセプトに投影することで常に進化しています。ディテイルへのこだわりと革新技術を高い次元で融合することで個性的なコレクションになっています。 エクスクルーシブな染色技術と特別なウォッシュ加工によって最新のトレンドを反映させたウェアに仕上げられています。

ウェアにヴィンテージのような風合いを与える個性的な表情はイタリアンブランドの特徴の1つです。長い歴史と経験によって培われた豊富な知識を持つルビアム社は加工や染色のエキスパートであり、この特徴によってドレスカジュアルのリーディングカンパニーへと発展しました。

S/S 2017

2017年春夏のL.B.M.1911は、ナチュラルな色合いや魅力的な素材使いなど様々な要素で構成された変化に飛んだコレクション。

コレクションのベースカラーは、サンド、ライトグレー、ベージュ、ココア、レディッシュレッドなどナチュラルなトーンにフォーカスした幅広いバリエーションのカラーパレット。それらに加えて幅広いトーンのグレーと、より明るいホワイト、アイボリー、クリームの柔らかな色調。ブルーはリサーチによりバリエーションに広がりをみせています。

 

L.B.M.1911は、常に品質に重点を置き、すべてのディテイルに細心の注意を払っています。そして、プリントとパターンが混ざり合うことから生まれるコントラストによって、洗練されたルックスを提案しています。

 

今シーズンのコレクションでは、それぞれのモデルに適した快適さとエレガントな雰囲気を与えるためにウール、コットン、リネン、さらにシルクの洗練されたブレンドによる生地を使用し、ラグジュアリーかつハイクオリティな製品に仕上げています。

デニムは超軽量バージョンで復活しました。

 

 

scroll & discover